ライトセーバーの色とその意味、使用している人物など

ライトセーバーの色は現在確認できる限り8種類あります。

それぞれ解説していきますね。

ライトセーバーの色はカイバークリスタルはで決まる

各色の解説の前に、まずはおさらい。

ライトセーバーの色は内蔵されているカイバークリスタルで決まります。この色が青なら青の、赤なら赤のライトセーバーになります。

カイバークリスタルはそんなにポンポンあるものではなく、ジェダイがフォースと感応して呼ばれることで見つかります。

ただしシスはジェダイを殺してライトセーバーを奪うことでカイバークリスタルを手に入れます(シスはカイバークリスタルと感応しない)。

 

ルークの2本目のライトセーバーのように、溶鉱炉で作成したなんて設定もあります(参考:ルークのライトセーバー)。

デス・スターのスーパーレーザーも巨大カイバークリスタルが使われているようですが、レーザー砲は緑色なので、人工のクリスタルかもしれません。

ブルーのライトセーバー


セイバートリオ スカイラー

ブルーのライトセーバーは主にジェダイが所有しています。

ブルーのライトセーバーを持つジェダイはジェダイ・ガーディアンと呼ばれるジェダイが持つことが多く、自ら探検、探索して問題を解決する「冒険者」の気質を持つジェダイが多いです。

オビワンやアナキンにピッタリかもしれません。ケイナンやエズラも同様と言えるかも。またライトセーバーの技術が高いことも挙げられます。

 

またブルーのライトセーバーには「冷静」という意味があるという資料もありますが・・・ オビワンやアナキンを見てるとそうは思えない(笑)

主な使用者

※リンクからそれぞれのレプリカライトセーバーの形を見れます。

グリーンのライトセーバー


アレックスセイバーズ ルークス

グリーンのライトセーバーの意味は「調和」

戦いよりも交渉や調停で問題を解決しようとし、セイバーの技術よりもフォースを高めることに重点を置いているジェダイ・カンセラーと呼ばれるジェダイが持つことが多いです。

ジェダイの中でも高レベルのフォースを扱うジェダイが多いですね。ヨーダ、クワイ=ガン・ジン、キット・フィストーなどです。政治家や経営者向きと言えるのかも。

ルークはエピソード6からグリーンのライトセーバーを使っています。

エピソード5でベイダーと対峙したときはいきなり喧嘩腰だったのに、エピソード6ではライトサイドに戻るよう説得するし、ジャバ・ザ・ハット軍団と戦ったときも最初は交渉から入っています。

ルークの行動が後の設定に影響されたのかな?

主な使用者

※リンクからそれぞれのレプリカライトセーバーの形を見れます。

レッドのライトセーバー


セイバートリオ リーバー

みんな大好き、赤のライトセーバー。もちろんシスを始めとした「ダークサイド」が持つライトセーバーの色ですね。

 

もともと自然界には赤いカイバークリスタルは存在しません。

ではどうやって赤いカイバークリスタルが出来るのか?っていう設定は2つあり・・・

新設定:ジェダイからシスがライトセーバーを奪い、クリスタルがジェダイとの関係が切れたことでを流す
旧設定:青や緑のクリスタルが天然、赤は人工クリスタル

というものです。旧設定から新設定に変更になったときはかなりブーイングでしたが、まあこっちの方が都合いいんでしょうね。

 

当然ながら、憤怒、憎悪みたいな意味も付けられています。

主な使用者

※リンクからそれぞれのレプリカライトセーバーの形を見れます。

パープルのライトセーバー


アレックスセイバーズ メイス

パープルのライトセーバーはメイス・ウィンドゥだけのものです。

メイス・ウィンドゥはダークサイドの技術を取り入れたヴァーパットという型を使います。

だから青と赤の中間色であるパープルになった、つまり「光と闇の中間」という意味ではないかと言われています。

本当は俳優のサミュエルLジャクソンが紫がいい!ってルーカスにワガママ言ったかららしいけど。

主な使用者

※リンクからレプリカライトセーバーの形を見れます。

ホワイトのライトセーバー


アレックスセイバーズ フルクラムMkI+MkII

ホワイトのライトセーバーも使用者は少なく、アソーカ・タノのみとなっています。

アソーカは尋問官が持っていたライトセーバーを奪い、クリスタルをフォースで「浄化」して使っています。

フォースが強くなければ出来ないワザで、アソーカのミディクロリアン値の高さを物語っています。

主な使用者

※リンクからレプリカライトセーバーの形を見れます。

ブラックのライトセーバー


アレックスセイバーズ ジャリン

ブラックの光刃を持つダークセーバーは唯一無二の存在です。

「マンダロアの統治者」が持つ、すべてのライトセーバーの中でもかなり重要な存在です。

他のライトセーバーと違ってブレードは日本刀のように反りが付いていて、周りの光を吸収して黒く光っています。

またヒルト(柄)も、通常のライトセーバーが円筒形なのに対し、ダークセイバーは長方形。

 

そしてダークセイバーは並み居るライトセーバーの中でも最強の可能性があります。

理由の1つ目はダークセイバーは使用者の感情によって威力が増すように出来ています。

2つ目は、通常のライトセーバーでは歯が立たないベスカーを両断出来る可能性があります。

モフ・ギデオンとディン・ジャリンが戦ったとき、ディン・ジャリンが持つベスカーの槍がギデオンのダークセイバーによって灼熱するところが描かれています。

 

というわけでブラックのライトセーバーは、他のとはちょっと違うんです。

主な使用者

※リンクからレプリカライトセーバーの形を見れます。

イエローのライトセーバー


アレックスセイバーズ スカイウォーカー

イエローのライトセーバーを持つジェダイは確認できている限りは一人。レイ・スカイウォーカーです。

それも実際に使用しているところは登場せず、エピソード9の最後にちらっと出てきただけ。

 

元々イエローのライトセーバーはジェダイテンプルガードが持っているもので、これらのライトセーバーは歴代のテンプルガードに受け継がれていくものです。

レイもスカイウォーカーの名を継ぎましたので、黄色のライトセーバーは「継承」という意味があるのでは?と言われています。

 

またイエローは光の三原色では赤と緑の中間なので、パルパティーンの血が入ってるという意味でも、ダークサイドとライトサイドの中間的な意味合いがあるのかもしれません。

あと、アソーカのパダワン時代に使っていたライトセーバーは、短いほうが黄色っぽい緑。

ちなみにアサージ・ヴェントレスは闇市場で買った黄色のライトセーバーも使っています。

主な使用者

※リンクからレプリカライトセーバーの形を見れます。

オレンジのライトセーバー


セイバートリオ ファールケン

最後にオレンジのライトセーバーについて。

オレンジなんてあったっけ?って思われる方もおられると思いますが、実はあるんです。

ドラマ「アソーカ」の敵役の傭兵、ベイラン・スコールとシン・ハティが持つライトセーバーは実は赤色ではなく、オレンジなんですね。

監督のデイブ・フィローニがわざとオレンジ色にしたんだとか。

 

赤じゃない、つまり完全なダークサイドではない。もしかしたら「ライトよりのダークサイド」ってことかもしれません。

これからが楽しみですね。

主な使用者

※リンクからそれぞれのレプリカライトセーバーの形を見れます。

 

以上、ライトセーバーの色とその意味でした!

ライトセーバーについてのコラム

現在人気のライトセイバー

セイバートリオのライトセーバーは、起動時に映画のように下から順番にブレードが点灯します。さらにそのままチャンバラにも使えます。

セイバートリオ社のライトセーバー

ライトセーバー ブランドごと

セイバートリオ
セイバートリオ
最高峰のライトセーバー
アレックスセイバーズ
アレックスセイバーズ
コスパNo.1、レプリカ多数
ウルトラセイバーズ
ウルトラセイバーズ
チャンバラに最適
セイバーフォージ
セイバーフォージ
レプリカセイバー多数
ベイダーズヴォルト
ベイダーズヴォルト
コンパクトでリアル
ルシファーセイバーズ
ルシファーセイバーズ
本物志向のライトセーバー
セイバーマッハ
セイバーマッハ
特殊なライトセーバーあり

アクセサリー
ライトセーバースタンド、ケースなど

ページの先頭へ